猫に思いを馳せています

私は一人暮らしをしていますが、いずれ猫を飼うことが夢です。
今はペット不可の賃貸ですが、いつか少し良い部屋へ引っ越して、そこで新しい家族を迎え入れるのです。
頑張って貯金をしつつ、たまにペットショップの前を通りがかってはため息をついています。

先日、友人が猫カフェに連れて行ってくれました。
店内はまさに夢のようで、様々な猫ちゃんが思い思いに行動しています。
ある子は爪を研いで、
ある子はキャットタワーからこちらをじっと見下ろして、
ある子はすっかり丸くなって、眠っていて…。
そんな中一匹の猫ちゃんが私のひざの上へ飛び乗りました。
こちらのお店では、人間が直接猫ちゃんを抱っこすることは禁止されていましたが
猫ちゃんがすり寄ったりひざへ乗ったときには受け入れてください、とのことでした。
こんな可愛らしい行動、大歓迎です。
恐る恐る頭へ手を伸ばすと、スンスンと私の手のにおいを嗅ぎ、ペロンとひと舐め。
ザラザラとした触感が痛気持ち良い…。

その時友人が猫ちゃんの「おやつ」を注文しました。
なんと、自分の手から猫ちゃんにおやつを食べさせることができるというのです。
おやつが運ばれてくる頃には他の猫ちゃんも釣られて、私たちの周りに集まってきました。
欲しがる猫ちゃんにそっとおやつを差し出すと、私たちがじっくり眺める間もなく、すぐに完食してしまいました。
あっけにとられてしまいましたが、幸せそうに顔を洗う猫ちゃんを見ると、なんだかこっちまでおなかがいっぱいになるようでした。

貯金はまだ目標金額に届いていませんが、猫ちゃんを迎え入れたいという思いがより一層強くなり、仕事に励んでいます。
あの猫カフェにもまた来店する予定です。
猫ちゃんと触れ合うあのひと時が、やはり至福だと感じました。一括査定 おすすめ